アクションムービーに憧れて

ミニマリストを目指す、アクション映画好きの戯言

正義的抑圧保存感情と嫉妬する劣等感

 

昔、このタイトルの名前のブログやってた。私をうまーく表現した的確な単語だと思う。いまでも。

 

f:id:akogarete:20161011182855j:image

 

私はすぐに最初からやり直したくなる体質らしい。

ノート、手帳、どうぶつの森ポケモン、人生、その他。

最初からきっちりかっちり間違いなく完璧でありたい。

でもそれって、無理。

私は動物占いだと無邪気なひつじなんだけど、特徴のひとつに理想が高すぎて現実に打ちのめされる、的なのがあるんだけど、もうどんぴしゃ。ていうか、無邪気なひつじがどんぴしゃ。なんでだ。

だから私もすごく理想が高い。こんな私になりたい!こんな人生を送りたい!ってキラキラした理想を想像するんだけど、それって現実の私や人生にはかすりもしない。で、死にたくなる。

いま好きな俳優がいるんだけど、いわゆる古参のファンのことを考えてしまって素直に好き!って言えない。

昔からずっと好きだった人たちがいるのに、ぽっと出の私が好きって言っても、好きのレベルが全然違うと感じる。

私がその俳優の過去を遡って出演作とか見まくって、ブログ読みまくったとしても、その時間で古参のファンたちは彼の新たな情報や姿に触れているわけじゃない。だから、一生追いつけないんだよね。

て考えると、なんでか分からないんだけど、素直に好きって思えないし、ファンとか…なりたくないな、なれないな、って思っちゃう。

私がその人を好き!っていう感情に、どうして他の関係ないものが介入してくるのか、意識してしまうのか、さっぱり分からない。

けれど、バンプの才悩人応援歌の歌詞と同じことを思うの。

 

♪得意な事があった事 今じゃもう忘れてるのは

それを自分より 得意な誰かが居たから

 

♪ファンだったミュージシャン 新譜 暇潰し

売れてからは もうどうでもいい

 

これ、あーわかるわかる!!!って感じ。

昔、人気になる前にデュラララ!読んでたけど、ちょっと好きだったけど、売れたら読まなくなった。笑

こうなると自分の世界を拡張することが嫌になるし、怖くなるし、否定的になる。

好きなものができると、それを追いかけて、私の世界が広がってしまうの。そうして広い世界を見てしまうとバンプの歌詞の状態に陥る。

でも世界を広げないと、私は何もできない何も知らないっていうクズのままなんだ。

だから頑張るんだけど、いかんせん、大体のことはちょっとやったらそれなりにできるようになっちゃうせいで、努力らしい努力もしてこなかったし、なくてもできたから向上心がないし、なくてもできたから熱中もしない。

つまんない人生、ていうか、つまんない私。

マッサージの仕事も、得意だったけど向上心は持てなかった。努力もできなかった。数をこなして上達していた、それだけ。

それで稼げるなら良いけど、稼げないし!笑

向上心、持ってみたいな。

ダメなんだ、私。

その俳優さんが、ブログで、ちょっと弱音を吐いて、でも頑張ろうって思ってたり、自分の出てない作品を見て、歌や演技に対する熱意を再確認していても。私はそういう思考にならない気がして。

どれだけ私が努力しても、届かないレベルの人がもうすでに沢山いるって、思う気がするよ。

私が努力してそのレベルに到達した頃には、その人たちはさらなる高みにいるわけですよ。永遠に追いつけないんだよ。それでもやりたいって、私は思えるのかな?

自分がひどく矮小で浅薄で、仕方ない。

でも、努力しなくても向上心がなくても、なんでもうまーくやってこれた。ていうか、やってきちゃった。何やらせても、大体、及第点を取れてきた。合格ラインを上回れた。

その代わり、特化していることも、突き抜けていることも、ない。

だから私はつまらない人間なんだな。

これがしたい!と思えることに出会ってもいないだけだと信じたい。

私も、努力を惜しまず、向上心に溢れていて、熱中できる、何かを追い求めていたいよ。

結局いつも他人と比較して、あーあってやる気をなくしちゃうんだ。なんでだ。

はあ。