読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクションムービーに憧れて

ミニマリストを目指す、アクション映画好きの戯言

アクション映画には程遠い

戯言

f:id:akogarete:20160313233400j:image

生きていると、どうしても嫌なものや汚いものを見てしまうね。
そういうのを見てしまうと、暫く引きずってしまう。ずっと、ずーっと。
どうしてそんなことをするんだろう、とか、どうしてそんなことを言うんだろう、とか。
世界中のすべての人を理解することはできないし、理解してもらうこともできない。
だから、もう他人についてあーだこーだ言うの、やめたほうが良いと思うの。
その人が、どういう生まれでどういう育ちでどういう考え方でどういう価値観かなんて、結局誰にも分からないのよ。
そのひとに、どれだけ言葉を尽くしてもらっても。君と僕とは別のいきものだからー(分かるひといるー?)
どーして自分の考えを主張するのか。聞かれてもいないのに。
何でも良いでしょ、ダレがナニしてたって。って、思うんですけど。


アクション映画の、私が憧れる主人公は、誰に何て言われても、カッコよく言い返して、我が道をゆくんだ。渡り鳥みたいに。
私もそうなりたい。
自由な私が羨ましいのか?ほざいてろよ!
って、ぜーんぶ蹴っ飛ばして、ぜーんぶ笑い飛ばして、オメーのことなんざどーでもいーわ!って、言いたい。
いや、言う。
でもそのためには、沢山色んなことを識らなきゃいけないね。あと、強くならないといけないね。
オッケ、勉強します。